美顔DIY

アラフォー女が自力で美を追求する実践型ブログ

その他

熊本旅行を経て思ったこと。

更新日:

どうも!こんちゃっす!らむです!

 

いや~、インスタを見てくれている方はさしておもしろくもないストーリーを狂ったように上げ続けていたのでご存知かと思いますが、わたくし1泊2日の弾丸熊本旅行へ行ってまいりました!

熊本に行ってきたよ!

急遽決まった旅行だったので、スケジュールが超ハード。

飛行機もね、遅い時間のしか取れなくて

見て

夕日が美しすぎじゃね?

 

なにこれ

神の産物ってやつ?

 

飛行機とか久しぶりすぎて離陸の時、恐怖のあまり失神しかけたけど

わーわー騒ぎすぎて、コイツの声帯噛み切ったろか!みたいな目で前の席の人に睨まれたけど

見て

美しすぎじゃね??

 

これは飛行機でしか見られないよね。

夕方の便、なかなかオススメですぞ!

時間に余裕のある方は是非!

 

そんなこんなで熊本空港に到着したのが午後7時ごろ。

この時間帯と言えば?

そうだね、晩ご飯だね。

 

行くよね、速攻

愛してやまない熊本のラーメン♡

このためにお昼抜いてたんだからっ!

 

一口食べて

「はぁぁぁぁ♡これやんかいさ♡この味やんかいさ♡」

って私の中のいくよくるよが出てきたよね。

 

マジでうますぎ!!

とんこつなのにあっさりしていて臭みが全くない!

しかもこれ、400円だよ!?

アンビリーバボーじゃない!?

 

これから熊本へ行く予定のある方は是非!いや、絶対食べてね!

この味はここでしか食べられへんさかい♡

熊本の魅力を語り尽くすよ!

それでは、私らむが熊本の魅力をお伝えします。

自然レベルが半端ない件

私が行った熊本の阿蘇という場所はですね、がつく田舎でして。

もうね

普通に牛とかいるから。

 

車で走ってるじゃん?

基本山に囲まれてるじゃん?

パッと横見たら

牛がいるから。

しかもこっち見てるから。

 

田舎ってすごいよね。

放し飼いのレベルが違うぜ。

 

家賃が安すぎる件

どこを見ても自然しかない阿蘇はですね、とにかくお家賃がお安うございます。

叔母は6畳3部屋の3DKに住んでいるんですが、そのお家賃なんと、5,000円。

 

え?

0がひとつ少ないんじゃないかって?

 

 

おだまり!

阿蘇をなめんじゃないわよ!!

 

 

私も叔母に同じ事を言いましたとも。

そんなわけないでしょって。

5,000円って0が3つだよって。

じゃあ0の数は合ってるよって。

なんならもひとつ少ないよって。
(うそごめん盛った)

 

以前住んでいた所は4,000円だったとか。

 

田舎SUGEEEEEEEEE!!

 

家賃が万きるとか初めて聞いたわ。

しかも普通にキレイだからね!

 

ラブホテルは高い件

いや

いやいや

なんでやねん

 

話の辻褄が合わないYO!

 

すんごい不思議なんすけど、ラブホは高いらしいです。

ヤングカップルは牛小屋でも使いなさい。

 

そんなに需要がないのかな~。

 

ほんで名前知床て。

北への憧れがすごいな。

 

サービス精神がすごすぎる件

翌日、ランチを予約してくれていたらしく、朝ごはんも食べずに行ってきました。

 

てかさ、ご飯抜きすぎじゃね?

こういう旅行って死ぬほど食べるんじゃないの?

2キロぐらい増えるんじゃないの?

 

なんなら行く前より痩せて帰ってきたからね。

旅の醍醐味無!

 

いただいた食事がこちら。

いや

いやいやいや

多くね?

 

え?レスラー4名で予約した?

誰がこんなに食べるのよ。

 

写ってないですが、プラスだんごが入った汁と白米も出てきたからね。

まさかの汁物2品ですよ。

 

もうあるもの全部出した感じ?

おもてなし半端ないよね?

来てくれて嬉しい感が溢れ出てるよね?

 

人の温かさに触れた一コマでした。

*残してごめんなさい。

 

ソフトクリームが普通すぎる件

 

ソフトクリームってさ、割とご当地感あるじゃない?

各地の名産品でさ、そこでしか食べられないのを売ってるよね。

 

阿蘇のソフトクリームはね

ふつー

バニラ。

ふっつーのバニラ。

 

いや、いいのよ。いいの。

ソフトクリームってこれじゃん?

全然いいの、食べたかったのこれだし。

 

ふっつー。

 

 

さて、本題はここからです。

散々書いといてなんですが、らむちゃん、阿蘇の魅力を伝えるために熊本の地を訪れたわけではございません。

 

私が熊本に来たワケ

熊本は母の故郷で、今回弾丸で来た理由は他でもない、祖母がもう長くないから。

 

約4年前に脳出血で倒れ、そこから意識を取り戻すことなく現在に至る祖母。

忙しさにかまけて、私は祖母が倒れてからたったの1度もお見舞いに行っていませんでした。

 

大腿骨を骨折し、以前から悪かった足の壊死が進み、もう長くはないだろうから帰ってくると言う母に「私も行く!」と咄嗟に言ったのが始まり。

そこからふと祖母のことを考えてみました。

祖母と私

両親共働きの家で育った私は、夏休みになると毎年のように一人で熊本に行っていました。

その期間約1ヶ月。

小学生の私にとっては、長くて退屈な1ヶ月だったと記憶しています。

 

中でも密に関わったのが祖母。

のはずなのに、私の記憶は余りにも薄くて会っていない時間の長さを痛感しました。

 

おばあちゃんと何をして遊んだかな?

どんな話をしたかな?

 

思い出そうとしても覚えてないもんですね。

笑顔で「よく来たね〜」と迎えてくれたことだけは覚えています。

 

 

【こんな状態で祖母に会って私は何を感じるのか】

会うまでずっと思っていました。

もしかしたら何も感じないんじゃないかと、ほんとは少し怖かったんです。

 

病室に入ると祖母は眠っていました。

付根を骨折した左足はパンパンに腫れていて、手は硬直し、体には何本もチューブが繋がれていました。

 

変わり果てた祖母の姿。

胸が痛みました。

 

「おばあちゃん、来たよ」

 

近くまで行き、声をかけました。

目を開けた祖母はしばらく私を見つめた後、ゆっくり口を動かしました。

 

祖母はもう話すことはできません。

私の事を認識できているかどうかも分かりません。

でもその動く口が「よく来たね」と言っているような気がして、堪らず涙が出ました。

 

手を握りながら何度も話しかけました。

 

「私もう34になったんだよ。」

「子供がね、3人もいるんだよ」

 

祖母からの言葉はありません。

でも会話をしているような不思議な時間でした。

 

”どうしてもっと早く来なかったんだろう”

 

そんな後悔ばかりが胸に残りました。

 

大切な人に会っていますか?

・時間がないから

・仕事が忙しいから

大人になるとできない理由が増えます。

 

だけど、時間は待ってくれません。

生きている内に。

たくさん話が出来る内に。

遠く離れた場所に家族がいる方は、会いにいってほしいなと思いました。

 

大切な人との思い出が薄れてしまわないように。

最後に後悔しないように。

 

 

それでは聴いてください。

槇原敬之で「遠く遠く」

 

 

らーめん後すぐにパチンコ屋に連れていかれ、帰りの飛行機代をゲットしたのはまた別のお話。

 

おわり。

 

最後で台無しだな!と思った方はポチしてね♡

  • この記事を書いた人
らむ

らむ

美容大好き♡アラフォーのらむです♪セルフビューティでどこまで綺麗になれるか実験中。美のためなら手段は選ばないわよ♡

-その他

Copyright© 美顔DIY , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.