美顔DIY

アラフォー女が自力で美を追求する実践型ブログ

その他

生理前の不調はPMSかも!症状と緩和方法

更新日:

生理前の体調不良に悩まされていませんか?

「もしかして病気かも?」

辛い症状が続くと疑ってしまいますよね。

でもちょっと待って。

それ、PMSでは?

吐き気・腹痛・イライラ!この症状の正体は!?

まいどどうも!
らむです!

私はですね、今とても苦しんでいます。

何にだと思う?
ねぇ、何にだと思う?

え?
ピノにピックが刺さらないんだろって?

 

あるよね~!

たまにすんごい硬い時あるよね!

ピック刺さらないじゃんつってフォーク出すよね~!
でもフォークも刺さらないんだよね!
困るよね~!

もういいわって手で放り込むんだけど、石みたいなピノが知覚過敏の歯にしみてしみt

いや、ピノあるあるはどうでもいいんです。

 

今、私を苦しめているのは他でもない、PMSでございます。
女性の方なら1度は経験があるのではないでしょうか。

 

ここ数年、私を悩ませるPMS…

軽減する方法はないものかと色々調べてみたので、今日はPMSの症状と緩和する方法を、みんなとシェアしたいと思います!

 

「毎月PMSに悩まされています」

という女性の方や

「月に1度、妻(彼女)が豹変するんです」

という男性の方は参考にしてみてね♡

PMS(月経前症候群)とはなんぞ?

みなさん、PMSってご存知でしょうか?
女性の方は大体知ってますかね。

[box class="box2"]PMS(月経前症候群)とは
月経の周期に伴って、月経の2週間ないし1週間位前からおこり、月経開始とともに消失する、一連の身体的、および精神的症状を示す症候群である。
*ウィキペディア参照[/box]

小難しく書いてるけどね、要するに”生理前は心身ともに調子悪なりまんねん”ってこと。

PMSの詳しい発症メカニズムはまだ解明されていませんが、エストロゲンやらプロゲステロンやらレニン、アンジオテンシン、アルドステロンというホルモンやらなんやらが減ったり増えたりするからだそうです。

PMSの主な症状

PMSは身体的な症状と、精神的な症状があります。

 

【身体的症状】

下腹部膨満感

下腹痛

頭痛

乳房痛、乳房が張る

腰痛

関節痛

むくみ、体重増加、脚が重い

にきび

めまい

食欲亢進

便秘あるいは下痢

悪心、動悸

過剰な睡眠欲

不眠

 

【精神的症状】

怒りやすい、反感、闘争的

憂鬱

緊張

判断力低下、不決断

無気力

孤独感

疲れやすい

不眠

パニック

妄想症

集中力低下、気力が続かない

涙もろい

悪夢を見る

異性に対してのみ攻撃的になり暴力をふるう

 

生理1週間ぐらい前を~思い出してごらん~

あんな症状~こんな症状~

あった~でしょう~

 

結構当てはまるものないですか?

私はですね、腹痛、腰痛、食欲増進、むくみ、肌荒れが主な症状で、これに加えて水回りの掃除をしたくなるという謎の症状も発症します。

中でも今回は腰痛がひどくて、事務員のらむちゃんは1日座っているのが辛いので、生理でもないのに生理痛の薬を朝から服用しています。

これは人によってかなり異なるので、生理前に出てくる変化はPMSを疑ってみましょう。

PMS(月経前症候群)を緩和する方法

PMSはまだ解明されていない部分も多いので、確実な治療方はないんですが、調べてみて良さそうだなと思ったものを書いていきたいと思います。

生活リズムを整える

まずはコレ。
生活リズムを見直してみましょう。
特に私はここに問題があると思われます。

翌日のこととかあまり考えないらむちゃんは、基本的に夜更かしBBAです。

仕事?んなもんメガシャキあったら余裕だよ!

というスタンスです。
*ほぼ毎日飲んでます。

 

これは1番よくない。
体にも悪いし、お肌にも悪いですね。
同じ夜更かしBBA仲間は早寝早起きを心がけましょう。

栄養バランスのとれた食事をとる

PMSに関係のある黄体ホルモンやセロトニンは、食事のバランスが整っている人の方がその影響を受けにくいそうです。

バカみたいに1日中水を飲んでいるらむちゃんは、ものすごく偏食BBAです。

食事?んなもん玄米食ってりゃ最強だよ!

というスタンスです。
*玄米にそれほどのパワーはありません。

 

これも良くないですね。
食事は全ての基本。
まずはおじゃこを食べることから始めましょう。

ストレスをためない

PMSはストレスとの関係も深く、気分が落ち込みやすくなったりささいなことでイライラしたりと、その影響はとても大きいです。

心のバランスを整えるセロトニンが減少することが原因なんだとか。

生理前になると怒りっぽくなるのはPMSが発症しているからなんですね~。

 

私も今ピークでね。

2日前に私のチョコモナカジャンボを食べた犯人に殺意が止まりません。

見つけたらギッタンギタンにしてこねてこねてこねくり回したあげく大和川の上流から流して下流で待っててやろうと思います。

食べ物の恨みって怖いですね。

現代社会においてストレスフリーはなかなか難しいですが、自分の好きなことをして気持ちをリラックスさせてあげる時間を作りましょう。

好きな音楽を聴くもよし。
アロマをスーハーするもよし。
youtubeで咀嚼音を聴くのもいいですね。

 

ちなみに、らむちゃんはあまりストレスを感じる方ではなく

ストレス?んなもん家の有り金全部使っちまえばどうでもよくなるよ!

というスタンスです。
*絶対にやめましょう。

パートナーの理解を得る

それは別にどうでもいいべ。って思う?
でもね、これすごく大事なことです。

PMSによる気分の浮き沈みはコントロールが難しく、ついつい口調が荒くなったり、ヤル気が起きなくて塞ぎ込んでしまったり、その症状はさまざま。

当然ながら男性には生理なんてないので、女性に起こるこの変化を知るよしもありません。

不用意に相手を傷つけてしまったり逆に傷ついてしまったりと、トラブルが増える期間でもあり、それが引き金となってより症状が重くなることもあるそうです。

 

なのでパートナーに理解をしてもらうことはとても重要なこと。

症状を知ってもらうことは、身体的な負担も減らすことへと繋がります。

 

例えば家事手伝ってもらったり、マッサージをしてもらったり。

ほんのささいなことで身も心も楽になるから不思議だよね。

パートナーの持つパワーは計り知れません。

 

ちゃんと理解してもらうまでには少し時間がかかるかもしれないけどね。

頭の片隅に置いといてもらうだけでも全然違うと思います。

 

ちなみにうちの場合は、PMS来たかな?と思ったららむちゃんからの凄まじいアピールが始まります。

声を大にして存在感アピってこうぜ!

というスタンスです。

旦那はそこから臨戦態勢に入ります。

薬を服用する

あまりにも症状が辛い場合はお薬の力を借りるのも良いでしょう。

代表的なのが低用量ピルや加味逍遙散という漢方ですね。

市販薬もあるのはありますが、やはり薬なので産婦人科のドクターに相談してから始めましょう。

PMS(月経前症候群)まとめ。

なんかさ。

女ってめんどくさいね。

 

生理1週間前からってなると、生理痛も合わせて約2週間体調不良が続くんだで。

月の半分だで。

たまんねぇな、おい。

 

女性に生まれたからには受け入れるしかないので、少しでも症状の緩和を目指しましょう。

ちなみに、私はここ数年でPMSが一気にひどくなりました。

老化ってやつ?

 

「あたしPMSとかないしぃ〜」

と余裕ぶっこいているお嬢ちゃん。

 

気をつけなはれや!!

 

 

おわり。

 

ためになったね〜と思ったらポチしてね♡

  • この記事を書いた人
らむ

らむ

美容大好き♡アラフォーのらむです♪セルフビューティでどこまで綺麗になれるか実験中。美のためなら手段は選ばないわよ♡

-その他
-, ,

Copyright© 美顔DIY , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.